素人投資家は一度株式のポジションを閉じたほうがいいかもしれません

日本株は大型株で構成されている日経平均株価に比べてマザーズ、JASDAQのような小型株の下げがきつくなっています。ですから、超小型株ばかりしかやらない個人投資家は痛手を受けているのではないでしょうか。
政府は日本は好景気が戦後最長になるといっています。確かに私の働いている会社でも景気はよさそうな気がします。私の勤め先はほとんど景気に左右されないところなので実際は景気はわかりません。
私は株価が下がればそれに追従して空売りを仕掛け、上がればそれについていくだけなので、株価が上下に動けば株価が上がろうが下がろうが特に問題はありません。
ただ、多くの個人投資家は「買い」一辺倒でやっているので、投資結果は散々かもしれません。
先物取引でも、信用取引でも何でも駆使して貪欲に利益を出そうという投資家以外この局面を乗り切ることは難しいかもしれません。そのような人は一旦株式のポジションを閉じて景気が回復局面まで株式投資を控えるという選択をすることも必要なのかもしれません。ミュゼ 背中 自己処理