いろんな所から監督候補の名前が出てきているとは

サッカーワールドカップロシア大会もこの週末で終了となっていまして前日には準決勝で敗退した国同士が行う3位決定戦を行って次の日にファイナルとして決勝戦が行われますが既に敗退したサムライブルーは次の4年後を見つめていますがやはりこの大会限りで西野さんが勇退した事で次の日本代表監督を探さなければならなくなったと言うがサポーター達には「続行」はして欲しかったと思われているかもしれなかった。

これは契約もあった事で期間が短かった事でも任務は終わったと思われているがが既にサッカーワールドカップロシア大会が終了後となる9月に親善試合も年内には何試合か組まれている事で大急ぎで決めなければならない所と言うが長年は外国人監督を利用をしていたがコミュニケーションなどこうした所から選手とすれ違う事が多かったと思われている。

そんな中でマスコミがまず取り上げられたのがやはり外国人で優勝請負人として評価があると言うがここは当の本人も否定をしているが最近となってからは森山さんの代表就任の情報も入ってきましてかく乱をしていると言うが彼は来年に控えている東京オリンピック男子サッカーの監督もしている事で兼任する可能性もあると思われているがここでも否定はしていると言う事になる。

こうした人が就任するのではないのかとマスコミに口を閉ざしていると思われているかもしれないが早くしないと親善試合の代表選手をだれがいいのかと偵察などしなければならないので忙しいと思っているかもしれない。

いつ発表になるのか初采配は9月と言う事で注目が集まりそうだと思うのです。