いつもはバスなんて時間通りに来ないから油断していた

先週は、一週間の中で2回もバスに乗り遅れてしまったということがありました。
バスに間に合わないようなときには、仕方なく自分の車で職場に向かうのですが、私の会社には従業員用の駐車場がありません。
そのため、車での通勤は原則として認められていなくて、車で行くと近くのコインパーキングに車を停めて出勤することになります。
日中車を停めていると、だいたい1200円ほどの料金になるので、バスを使うよりもかなり高くつくことになるんですよね。
ときどきバスに乗り遅れてしまうことというのはいままでにもあったのですが、それでも月に1回とか2回とかというレベルでした。
週に2回なんて頻度で車を使って出勤していたら、一ヶ月で換算するとコインパーキングの料金が1万円近くにもなってしまいます。
なので、極力バスを使って通勤したいと思っているのですが、いつもなら少し遅れているバスが、先週に限ってはぴったり時刻どおりに動いていたんですよね。
普段の様子からすると、バスというのは「常に遅れているもの」という認識でいるので、それが仇になったような気がしています。
それにしても、目の前でバスが過ぎ去っていくという光景は、なんだかものすごい絶望感に襲われるものです。銀座カラー カウンセリング 時間